忍者ブログ
執筆と読書と雑談なブログ。毎日更新……だった。約一年ぶりにブログ復活の兆し。趣味は麻雀が追加されました。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

切れたいのは俺の方だよ。

まじだるす。ケータイ更新。ガルドです。

◆切れた部分

まあなにが言いたかったかって言うと、明が狂ってるのを50年ルートでもやって(アクアルート以降)、かつ主人公がそれをどうにかするという山場を用意すればひまわりは傑作になったんじゃないかと言うことです。

そうすれば少なくとも主人公に見せ場ができていらない子にはならなかった。

かつ明もご都合主義にならなかった。……狂気からの回帰、その課程を描かないと「実はいい人」エンドも感慨深さがない。あと都合よく感じる。

……まあどう考えても欲だしすぎな感想ですけどね。
楽しかったよ、普通に。

◆現在の私

スキー場(笑)
PR
ノベルゲーム『ひまわり』読了。


まあ評判通りすげぇ同人作品がでてきたな、と。

ただ言えることはあくまで同人としてすげぇってことと、コストパフォーマンスに優れるということ。文句無しの良作であることは間違いないけど。傑作かと聞かれれば結構迷う。



まあ下馬評が高過ぎたために無駄に辛くなってる感はいなめない。やったほうがいいかやらないほうがいいかで言えば、文句なしで『やったほうがいい』。



◆じゃあなにが残念だったか



おおむね主人公いらないゲーだったからではないでしょうか。

主人公がアクアだった48年ルートはともかく、50年ルートはクライマックスがいまいち盛り上がらなかった。

三周目アクアルートのラスト、「生命は生きるために生きている」と明に言うくだりも、かっこよかったちゃかっこよかったけど、いまいち親父の台詞を引用するにしても深みがなかった気がする。なぜってたぶん、それに関連する困難を主人公が乗り越えたわけじゃないからなんだよなぁ。あそこで主人公があの台詞を引用するのはやや唐突で無理があった。



あと次に残念だったのは明さん。

48年ルートのラ
外泊二連チャンから帰還。

とりあえずウィザーズ・ブレイン最新刊読了。
ただの神。俺の中でこれと半月を超える作品は一生でないと確信できる。まあ並ぶくらいならないとは言い切れないけど。

早く読めー、な知り合い多数なので感想はなし。ネタバレしない自信がない。

上手いのは今更なので、あえて付け加えるとしたらガチ話なわりに萌え要素をくっ付けるのが上手いです、三枝さん。

というかめちゃくちゃ上手くなりました。

まあ、これに関しては一長一短ではあるのだけど。
女の子が可愛いのは個人的にぜんぜんありなので問題はありません。

あと純さんの絵は惚れる。
読まない人も挿絵は立ち見しよう!

◆執筆

現在約1万と五千。
ややさぼりつつも順調に伸びる文字数。第一章の終わりすら見えてきません。

・私的メモ

小学生時代にやること。主人公がプチいじめにあう。そのからの回帰。きっかけは掃除のシーン。大勢に逆らおうとする性質。問題の根底は未解決。ヒロインの呼び方に変化。

惰眠をむさぼりだらだらモンハンやってたら一日が終わりました。ガルドです。

誰か俺のスケジュールを管理してくれ。マジで(T_T)

んで、それだけで一日終わるのは悔しかったので、購入してまだ未開封だった『空の境界 五章』を視聴。
展開を知ってるからか一回目ほど涙腺は刺激されませんでした。

やはりらっきょで泣くのは無理。

何度でも言うが五章は脚本神。
凄まじい編集、再構成能力。

一番本筋から外れたのは六章らしいが、ぱっと見一番いじくってるように見えるのは五章だと思う。
にも関わらず一番「らっきょらしい」雰囲気を持つのもまた五章。
原作を読みきった奴の五章視聴は義務。

あと何度見ても六章予告も神。

冬休みの。
びば大学生!
二ヶ月の休みは有難いの一言。

時間があるなら書こうかな、ということで唐突にブログ復活! いったい何日続くかは俺が聞きたいよっ!

◆読書状況

軽く見積もって50タイトル以上積み。
これはもはや詰みというか罪。
なにが困ったって1タイトルとっても文庫本があるかと思えばハードカバーもあるし、リトバスとかうみねことかがあることですね。

この二ヶ月で片付けるつもりですが、はてさてノルマは達成されるのかどうか……。

しかしウィザーズブレイン新刊!

嬉しいのか困ったのかは微妙なところ。
みんな、早く読もうっ!?

今月の電撃はあと香辛料の10を購入。鉄板。

友達が買ったから借りる予定なのは

大賞の『アクセル・ワールド1』
……1の数字が気に食わない+ネットの人気作家らしくとてつもない嫉妬心が隠しきれない。ついにネットで名前のあるやつがデビューする時代になってきたか。
そして銀賞の『東京ヴァンパイア・ファイナンス』

……一般でも同時受賞らしい。日日日やん、とか思うけどちら見したら実力派っぽい空気がぷんぷんします。これは純粋に楽しみ。あと佐々木少年絵うめぇぇぇ!

紅玉の新刊は『MAMA』が個人的に微妙すぎたので世論待ち。またレビューサイトめぐりだぜ。

◆執筆

俺に無理やりでも読まされてしまう人たちへ。

申し訳ないが覚悟していてください……orz

なんだろう……俺はまだプロローグ+ちょびっと、しか書いてないのに、すでに文字数が12000を越えました。

当初、とりあえず神無月クラスの長さで、と考えていたわけで、となるとだいたい15万文字前後……。
現段階の13倍くらいってことか? 

うん、終わる気がしないね♪

……いや、今回はプロットもかなりゆるく作ってるんでやってみないとぜんぜん分かんないけど。
終わって見たら案外短かったってことも、あるのかなぁ……。


◆そして唐突にペンネームの話

前々から変えたいと思ってたわけですが、できれば今作をなろうにうpするタイミングで変えたいなぁ、と。

とりあえずコンセプトは「天邪鬼」。

これは今作の大事な要素でもあるんだが、そんなことはどうでもよくて。
いい機会だからとりあえずよいのが出来れば変えます。

まあペンネームを変えるだけでハンドルはいままでどおり「ガルド」で通すつもりだけど。

作の主人公とややかぶっちまうわけだが、とりあえず今のところでてるまともな案は、

「天野 杓」

アマノ ヒョウと読めるわけだが、心配ごとは苗字が作の主人公と同じなのと名前の読みが中二くさくね?ということ。

まあ苗字に関しては「雨野」とすることで可能なわけだが。

ちなみに名前は読みを変えるとアマノジャクになる、ってちゃんと伝わるだろうか……。
分かりやすすぎは芸がないけど誰にも伝わらないのは嫌だなぁ。

というわけで案のある人、募集中です。

◆今後

とりあえず久々なんで気合入れてしまったわけだが、今後、特に冬休み中は気合入れすぎない程度に適時更新していこう……とは思ってる。は。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[07/12 タメ五郎]
[01/01 現]
[02/22 ガルド]
[02/22 ようぜん]
[02/16 ガルド]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野 雀
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/11/24
職業:
高校三年生
趣味:
読書・麻雀
自己紹介:
大学生ニート。麻雀始めました。
物書き生命ぴんち。リハビリと休養に努めたいと思います。いや、努めちゃだめなの……か?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析